今回は、お庭を車1台駐車できるスペースを作る工事をご紹介します。お庭って言っても、植木が沢山あったり、道路より地面が高かったり、ブロックや塀があったりすると、工事費用が大幅に変わってきます。また、水道管。排水管。ガス管などもありますと、大変な場合もあります。

今回は、植木が沢山ある、お庭を駐車場へ変更する工事です。

お庭を駐車スペースにしたい。

こんにちは。八王子や町田、相模原を中心に塗装工事やリフォーム工事を行っているソデノ建装のソデノです。今回はご紹介する工事は、駐車場工事です。ご近所に借りていた駐車所が使えなくなり、ご自宅に2台分の駐車場を作る事になりました。お客様からのご希望もありあまり費用を掛けないでいい方法はないかとお話がありましたので、門やタイルの壁などは壊さないで工事する事になりました。約4メートルの幅、5メートルの奥行きです。電柱が少し邪魔ですが当初の予定より若干、奥行きを伸ばすことでドアの開け閉めに支障がないようにしました。植木の撤去は大変でした(笑))

工事費用はすべてコミコミ(税別)75万円です。

費用を抑えるために、門扉は交換しない。タイル壁も壊さないで再利用する。入り口が狭くなるのが難点ですが、約3mありますので大丈夫とお客様と私で判断しました。植木の撤去が終わり残土を搬出します。土が60センチ道路より高いので、通常の残土より3倍は多いとおもいます。

土留めのブロックを積んでいる写真。土間コンクリートの下地砕石作業も完了しています。初めから解かっていましたが、電柱が邪魔です。駐車の邪魔にならないように予定より駐車場の広さ、奥行きを長くしました。電柱より後ろで車を止める事が出来ます。

完成しました。工事期間は1週間です。とても使いやすい駐車場になりました。

まとめ

植木が多く、道路よりお庭の土が高かったので、通常より工事費用が上がってしまいました。既存の壁やタイルを壊すと余計に費用が掛かりますので、上手く再利用できる工事方法を考えました。このような駐車場工事(土木工事・外溝工事)は、工事単価は調べる事は出来ますが、通常のリフォームとは違い、なかなか、ホームページも価格を知ることが出来ません。駐車場を広げる工事費用はいくらなのか?を知るためには、良心的な業者を見つけることが1番いいと思います。

もしも外壁塗装のことで駐車場工事のことでお困りのことやご相談したいことがあれば、いつでもお気軽にご連絡ください。相談・見積・下見・プラン全て無料です!