駐車場を広げてカーポートの取り付けリフォーム工事

こんにちは。
八王子や町田、相模原を中心に塗装工事や

リフォーム工事を行っている

ソデノ建装のソデノです。

今回はご紹介する工事は、

駐車場に屋根を付けて便利にしたい。

お問い合わせが多い工事です。

カーポートにも色々種類がありますので、

ご希望や用途に応じて

私がアドバイス差し上げます。

また、最近は雪や台風に

強いタイプをお選びになる方も増えています。

工事全てコミコミ税別で49万円です

工事前

1台の駐車場を2台、

縦列駐車出来るように

依頼されました。

また、駐車場に屋根を付ける仕様になりました。

ただし、今回の駐車場は

横幅が約2.5mしかなく駐車するにも少し狭いです。

また、ここにカーポートを

付けますと柱が約20センチあり、

狭い駐車スペースがまた狭くなりますので、

テラス屋根を付けて問題を解決する作戦を考えました。

まずは、駐車スペースの拡張工事からスタートしました。

小型の重機で残土を搬出します。

残土工事

土を約15センチほど取り除きました。

車庫のコンクリートは

約10センチの厚さにしないと割れてしまいます。

コンクリートの下は砕石を5センチ入れて、

写真のプレートを使って土を固めていきます。

とても大切な作業です。

下地プレート

下地工事が完了しましたので、

広げた駐車場の土留め(土が崩れない)工事です。

今回は化粧ブロックで土留めしました

BC

コンクリート工事を行う前に、

屋根を取り付けます。

今回のポイントは横幅がない駐車場をいかに広く使うか

ここが重要でしたので、

専用のカーポート屋根は使わず、

ベランダなどで使う

テラス屋根」を多少加工して取付ました。

メリットとしては

①柱が細い(14センチほど小さい)。

②費用が少し安くなる。

③強度がある。

デメリットは

①母屋(家)に取り付ける必要がある。

②家の向きなどで取付出来ない場合もある。

③あまり長い屋根には出来ない(約5m)

屋根
アクセントのレンガを十字の入れました。

コンクリートの割れ防止の金属メッシュも入れて、

今日は生コン作業です。

土間

今回の現場は住宅地でしたので、

小型の生コン車を手配。

それでもご近所にはご迷惑が掛かる作業です。

生コン

奥から順にコンクリートを運びます。

緑色のテープでレンガに

コンクリートが付かないように養生します。

土間無事に完成しました。

工事は約1週間。

工事4日後にお車が駐車できます。

はじめから付いていましたカーポートの

柱とあたしく付けたテラス屋根の

柱の太さを比較してください。

狭い所では大切な個所となります。

完成

 

もしも外壁塗装のこと駐車場工事のことでお困りのことやご相談したいことがあれば、いつでもお気軽にご連絡ください。相談・見積・下見・プラン全て無料です!