壁紙・クロス張替え工事をご紹介します。

こんにちは。

八王子や町田、相模原を中心に

塗装工事やリフォーム工事を行っている

ソデノ建装のソデノです。

今回はご紹介する工事は、壁紙工事です。

壁紙は建築用語で「クロス」とも言います。

壁紙は簡単に張り替える事ができますので

お手軽なリフォーム工事だと私は思います。

壁紙・クロスってどんな種類があるのか?

壁紙は一般的に「量産品」と「1000クラス」

と2種類があります。布クロスや金箔の様な物も

ありますが、一般住宅では使う事が少ないです。

1000クラスでは「消臭」「傷がつきにくい」

「ペット用」等、色々なタイプがあります。

量産品は新築や住宅に多く使われる普及品です。

私の経験から言わせてもらうと、

壁紙性能にあまり期待しない方がいいですね。

あくまでも、好きな柄や色で選んで頂いた方がいいと思います。

現在はハウスシック対策も各メーカー万全ですので

ご安心ください。

リフォーム適さない壁紙って

新築と違い、リフォームは壊してから新しく作り直します。

また、壊して新しくした部分と

壊さなくてそのまま、仕上げる部分もあります。

ですので、あまり薄い壁紙(クロス)や

表面がつるつるした壁紙(クロス)はおススメしません。

なぜか・・・

家が長持ちしないとか、使い勝手が悪くなるとかではありません。

「壁紙と壁紙のつなぎ目が目立つ」

「壁や天井が平らに見えない」「下地の凹凸が目立つ」等

仕上がりが良くない事が多いですね。

各メーカーリフォーム用の壁紙・クロスを用意していますので

そこからお選びになるとか、

クロス業者の方に聞いてみるのがイイと思います。

毎日、目にする壁紙ですので

なるべく綺麗になった方がいいと思います。

壁紙工事の進み方と工事期間

まずは、壁紙を剥がす作業からスタートします。

お住まいの場合は

家具などを移動します。

また、ホコリがでる作業ですので

周りが汚れないように養生作業も大切です。

剥がした壁紙は一般のゴミでは処分できませんので

産業廃棄物として処理します。

壁紙を剥がした時に、傷んだ壁を補修します。

この工程を「下地処理」といいます。

業者によっては、この下地処理で費用が掛かる場合もあります。

下地処理が終わりましたら・・

いよいよクロスを貼ります。

6畳や8畳の壁・天井の張替え工事ですと

1日で終了します。

気になる壁紙リフォームの価格

壁紙張替え・壁紙リフォームの価格ですが、

量産品で1㎡1000円・1000クラスで1㎡1500円が

平均的な価格です。この価格の他に

下地調整費用・剥がしたクロスの処分費用

養生費用・家具移動など

別途費用が発生する場合もあります。

6畳の壁・天井の壁紙張替え費用ですが、

窓の大きさやドアの枚数などで面積が変わりますが

天井10㎡+壁30㎡で合計40㎡。量産品ですと約40,000円

8畳のお部屋ですと

天井12㎡+壁40㎡で52㎡。量産品ですと52,000円。

工事は1日で終了します。

マンションなど集合住宅の場合は

梁や柱がありますので、多少費用が掛かる場合もあります。

是非、ご参考にしてください。