軽自動車を2台、並列で駐車したいが・・庭をあまり狭くしたくない。

こんにちは。
八王子や町田、相模原を中心に塗装工事やリフォーム工事を行っている

ソデノ建装のソデノです。

今回ご紹介する工事は「駐車場の拡張工事」。

現在の駐車場を広げる工事です。

玄関先に軽自動車を駐車しているのですが、

不便なため、

2台並列で駐車できるスペースを確保する事になりました。

また、予算もあまり高額にしたくないとのご要望。

他社よりソデノ建装が安価だったと思いますが、

少しでもお客様のご負担を少なくするプランを作りました。

写真右側を削って駐車場を広げますが、

お庭が好きな奥様や愛犬のためにお庭はなるべく広くする事も条件でした。

まずは、植木の伐採から初めます。

植木を植えですと、どうしても本職(植木屋)を呼ばなければなりません。

植え替えで木が枯れてしまう事があるからです。

特に夏場など暑い時期は植え替えに向いていない時期です。

大切な植木がある場合は11月~2月末までがいい時期だと思います。

今回は伐採ですので、

土木チームで植木を撤去・処分します。

また、フェンスはまだまだ、使えそうですので、

上手に取り外して再利用します。

多少足りない部材が出ますが、

新品より安価です。

 

次の工程はケンチ石を壊す作業です。

このくらいのケンチ石ですと大きいハツリ工具(写真の道具)で十分解体できますが・・・

今回はケンチ石の裏に約50センチのコンクリート壁があり、

解体にかなり苦労しました(笑)

土木工事やリフォーム工事など、

壊してみないと解からない場合が多いです。

他社はどの様にしているのかわかりませんが、

当社は一度お見積もりして、

仕様(工事方法や使い材料など)の

お客様からの変更依頼がなければ追加請求は一切ありません。

なかなか、壊れなくて苦戦している様子です。

この作業はかなり大きな音が出る作業です。

また、ホコリも出る作業です。

事前にご近所にはご挨拶に伺っていますが、

工事中は本当にご迷惑おかけします。

どうしても音が気になる場合は

挟んで壊す重機」を使う場合もあります。

この作業ですと大きなハサミでコンクリートを砕いていきますのでそれほど大きな音は出ませんが・・

・重機のレンタル費用が高額です。

ユンボの配送(回送)費用やハサミの特殊工具、

燃料などで1日7万円ほど費用が掛かります。

写真ぐらいの量ですと1日で作業は終わりますが

手作業の場合は2日間かかりました。

ようやく、ケンチ石を壊す作業が終わりそうです。

このケンチ石の解体で3tダンプ1.5台のコンクリートガラが発生しました。

壊すと量が増えます。

解体が完了しました。

また、駐車場となる地面の残土なども撤去完了しました。

これから土留め(土の壁を固定)ブロックを積みます。

そのごコンクリートを地面に流し込み工事は終わる予定です。

工事が完了しました。フェンスは再利用。

1.6m×1.6m位駐車場が広がりました。

ブロックは重量ブロックの10センチを使いました。

地面のコンクリートは約10センチの厚みです。

工事は約5日間。

写真では紹介していませんが

家の裏も一部、ケンチ石を壊し自転車でお庭に上がれるスロープとゴミ置き場を作りました。

費用は全てコミコミで50万円です。

写真でご紹介した駐車場工事は45万円となります。

もしも外壁塗装のことで駐車場工事のことでお困りのことやご相談したいことがあれば、いつでもお気軽にご連絡ください。相談・見積・下見・プラン全て無料です