高圧洗浄作業の進み方

こんにちは。

八王子や町田、相模原を中心に塗装工事やリフォーム工事を行っているソデノ建装のソデノです。今回は塗装前の高圧洗浄作業のご紹介です。なぜ、高圧洗浄作業をご紹介するのか理由があります。それは、外壁塗装にとって重要な作業だからです。

 

 

 

ホコリや汚れを取らないで塗装しても意味がない

時々、塗装専門職人さんが「今の下塗りはよくなっているので、洗浄しなくても大丈夫だ」なんていう方もいますが、メーカーも塗装前の洗浄を進めています。外壁は思った以上に汚れています。車だって2ヶ月放置するだけで結構汚れますよね。外壁は屋根があるとは言え、10年以上何も掃除をしないお宅がほとんどです。特にサッシ回り、雨どい、ベランダなどが汚れます。ホコリや汚れが付いた状態でいくら高耐久な塗料を使っても接着が弱く、塗装がはがれやすくなります。よく洗うことが本当に大切だと思います。

 

 

家には水をあまりかけてはいけない部分もあります。

左写真の軒天井にある換気口です。ここには直接水をかけずに、雑巾なので拭いたほうがいいです。屋根裏に水が入ってしまいます。また、窓(サッシ)枠も強い力で洗いますと室内に水が入ります。網戸は破けてしまいます。高圧洗浄器は先のノズルで調整できますので、部分に応じた圧力で洗います。

 

 

 

大切な乾燥

高圧洗浄後はちゃんと乾燥させることも大切です。午前中に洗浄して午後から塗装なんて絶対ダメです。ご参考にどうぞ。

 

もしも外壁塗装のことでお困りのことやご相談したいことがあれば、いつでもお気軽にご連絡ください。相談・見積・下見・プラン全て無料です!