愛犬の為にウリン材でウッドデッキ工事

こんにちは。
八王子や町田、相模原を中心に塗装工事や

リフォーム工事を行っている

ソデノ建装のソデノです。

今回ご紹介する工事は「デッキ工事」です。

予算的にソフトウッドかハードウッドかで

お悩みだったお客様。

ハードウッドでデッキを作る事になりました。

最近当社のお客様で

「愛犬」のためにデッキを作られる方が多いです。

特にウリン材は毛羽立ちが

少ない材料で素足でも安心してお使いになれます。

愛犬の足(肉球)に優しい材料です。

今回は愛犬のために無塗装仕上げ。約16㎡。費用はデッキ工事全てコミコミで56万円です。

 

屋内の床の高さにあわせデッキ床の高さも決めます。

当社はある程度骨組みを作った

状態で床材を張ります。

なぜか・・・

お庭の高さなや材料のソリ状態などを

調整するための工法です。

当社は床材に3センチ材を使います。通

常ですと2センチを使う会社が多いのですが・・・

質感や固さなど1センチで全然違ってきます。

多少高額になるのですが骨組みが

少なくなるために工事や骨組み材料費が

安くなりトータルの金額はかわりません。

1本、1本、ドリルで穴をあけながらの工事。

専用ステンレスビスで固定。

実はこの作業は簡単そうですが、

非常に面倒です(笑))

ドリルで穴をあけるときは木が焦げて煙が出ます。

お客様も驚く方が多いです。

ハードウッドで床と骨組みを作りました。

床材は1本物にこだわり、

つなぎ目は無しです。

現在ハードウッドはEU圏や中国などで非常に人気があり、

品薄状態です。

特に長物と呼ばれる3m以上の材料がありません。

今回も在庫が揃うまで時間がかかりました。

今回は愛犬が壁をガリガリしてしまう可能性と

予算の都合で壁材はソフトウッドを選びました。

面材は杉です。

この部分は6年ぐらいで交換です。

簡単に交換出来るように考えて作りました。

今回はドアも杉材で作りました。

ハードウッドでドアを作る場合はかなり重くなります。

約4日間の工事で完了しました。

今回は愛犬のために無塗装仕上げ。

約16㎡。

費用はデッキ工事全てコミコミで56万円です。

㎡単価ですと35,000円で工事が出来ます。

今回の壁工事は約7万円

 

 

もしも外壁塗装のことでデッキ工事のことでお困りのことやご相談したいことがあれば、いつでもお気軽にご連絡ください。相談・見積・下見・プラン全て無料です!