こんにちは。

八王子や町田、相模原を中心に塗装工事やリフォーム工事を行っているソデノ建装のソデノです。今回は外壁リフォームの耐久性についてのご説明です。

こんな営業トーク聞いたことありませんか?~こんなセリフは営業手口~20年いや30年いや半永久的です。

少なくとも塗装において、20年大丈夫という太鼓判を押せるものは現在、残念ながらありません。ましてや、半永久的なんて、魔法でも使わない限りありえないことです。高性能を売りにしている塗料もあります。宇宙で使っているとか?雨で外壁を洗うとか?はたして、製造メーカーを100%信用していいのでしょうか?そして、1番怪しいのが「自社オリジナル塗料」。私も20年以上建築業界に身を置きますがこのオリジナル塗料の良い噂は一回も聞いたことが無く、悪い評判ばかりですね。


だいたい少し考えていただければ分かると思いますが、塗装替というものは、新築から10年から15年経過して、初めて塗り替えされる方がほとんどです。関西ペイントや、日本ペイントに代表される塗料メーカーが数知れずありますが、最高級の仕様をしてもメーカー保証は10年間です。ですから、塗り替えをしてから徐々に劣化して色あせして行きます。おおむね、10年は大丈夫ですよ。とご説明するのが親切だと思います。塗り替えから、30年も美観を保つことができるというのは信じがたい話です。いくら高性能な塗料を使っても10年~15年しか耐久しないのなら、基本的な性能がある塗料で十分ではないでしょうか?また、塗料を薄めて使ってしまったら、いくら高性能でも全く意味がありません。

私の考えでは①塗料はセラミックとシリコンが入っている事。②日本ペイントか関西ペイント性。③油性塗料を使う。④信頼する業者にお願いする。この4つがポイントです。この項目は必ず守ってください。

屋根塗装の場合、いい塗料で塗装すれば雨漏れが直る・・・なんて言い切る塗装専門店の営業マンもいますが、塗料と雨漏れは全く関係なく、構造的な欠陥や劣化で雨漏れします。表面の塗料で解決するものではありません。

巧みな営業トークに惑わされず、ネットなどでお調べ下さい。私の悪徳リフォーム業者の定義は①外装と屋根塗装で150万以上の金額を提示する。②工程など手抜き工事をする。③建築の知識がない。

良い工事をするには激安では不可能ですが、大手リフォーム店の価格は高額すぎます。あなたが色々調べて、色々な業者から話を聞きますと何となく、解かってきます。最後はあなたの「眼力」ですね。

もしも外壁塗装のこと屋根工事のことでお困りのことやご相談したいことがあれば、いつでもお気軽にご連絡ください。相談・見積・下見・プラン全て無料です!