外壁塗装がチラシやHPに掲載されている金額では工事できない本当の理由

こんにちは。

八王子や町田、相模原を中心に塗装工事やリフォーム工事を行っているソデノ建装のソデノです。

今回はチラシやホームページに掲載されている価格を安く感じる方が多いともいますが、

実際に払った金額と違う事が多いです。

なぜ・・チラシやホームページで掲載されている金額で工事ができないのでしょうか?

スーパーなどチラシと同じでお客さんを呼び込む為の価格

 

外壁塗装39万円限定30棟なんてよく見かける広告ですね。

大手も比較的安価で価格をチラシやホームページに掲載しています。

本当にその価格で外壁塗装できるのでしょうか?絶対に出来ないって事はありませんが、

大方工事費用は上がる傾向にあります。

例えば家が道路より数メートル上がっていた場合は足場の単価が変わる。

外壁の傷んだ状況で使う塗料やシーラーが変わったり、

下塗り回数が増えたり、ケレンしたり、木部や鉄部が多かったり。

当然当社でも特殊な場合は標準価格では収まらない場合もあります。

なので、チラシやHPの価格はあくまでも参考価格だと思ってください。

しかし、参考価格の倍はまずいですけど。

 

小さく記載されている条件

s_DSCF1668

外壁塗装59万円(20坪・屋根なし・アクリル塗料)

なんて書いてある広告を見たことがあります。

建坪20ってかなり狭いそんな家あるのか?

とか、アクリル塗料じゃ5年しか持たないとか、細かく書いてありますね。

実際の金額はやはり、しっかり採寸したり図面から積算したり、

家の現状をよく見てもらって金額を出したもらいましょう。

 

 

 

絶対にあってはならない追加請求s_IMGP0967

 

この追加請求は問題です。

見積もりの段階で「追加請求が出る可能性ある」とか

「痛んでいたら5万ぐらい追加が出そうだ」とか

事前に説明があった場合はいいと思いますが、

工事が始まってから「屋根が傷んでいて追加が出た」とか

「補修に追加が掛かった」など

後だしジャンケンは絶対あってはならないのです。

外壁塗装を契約する際に必ず追加請求はあるのか?を訪ねてください。

私だって、車の修理代が5万円って聞いたのに10万円って言われれば嫌な思いです。

それなら初めから10万掛かるかも知れないが、

5万で済むかも知れない」って事前に説明を受けていれば納得します。

自社PRですがソデノ建装は絶対事前説明の無い追加請求は一切ありません。

これは自慢です(笑)

 

 

 

もしも外壁塗装のことでお困りのことやご相談したいことがあれば、いつでもお気軽にご連絡ください。相談・見積・下見・プラン無料