八王子四谷町 藤村様(外壁塗装)

屋根と壁の塗装工事を本格的に検討し始めたのは、平成25年秋頃でした。築17年が経ち、特にコロニアル屋根の経年劣化が著しく、リフォーム業者の営業マンに再三指摘を受ける有り様でした。工事業者の選択には、業界そのものの評判もあまり好ましくい情報がなく訪問営業を受けるたびに、断り続けていました。

IMGP5651結局、ネット情報で埼玉県本社で八王子に支店のある会社を見つけました。支店の所在住所が近く訪問すると、な、な、なんと空き家となっている始末。何を信用すれば良いのか、わからない状態。

しかし、やっとソデノ建装さんにたどり着いたのは、仕事の内容を詳しく動画で掲載していた事と自宅、事務所が地元にあることで、安心感を覚えたからです。屋根は塗装だけではなくガルバリュウムご鋼鈑での葺き替え工事もありますが、他の業者の説明では今ある屋根に重ね張りをし、断熱効果を増し廃材を減らすとの事。ソデノさん曰く。現状の屋根は取り除き、出来るだけ屋根を軽くして張り替えるとの考えに同感。ポリシーを感じ工事をお願いする決め手となりました。診断の結果、今回は屋根、壁ともに塗装で充分可能との判断を得て工事を依頼しました。

さて、工事日を決める段になり真冬の寒い時期より暖かいほうが等と考えていた矢先に26年2月の大雪。八王子市内だけでも何百のカーポートが雪で潰されたり、大変な被害でした。ソデノ建装さんもてんやわんやだったはず。他にも運勢的に翌年が工事に適しているとの、我が家のわがままで27年4月やっと工事となりました。工事期間中、雨天がちでしたが若いスタッフが合間をぬって頑張ってくれました。近所の方からも丁寧な仕事してたねと褒められました。他の方にも紹介できる会社が見つかりました。今後ともよろしくお願いします。

 

実際のお手紙を確認できます。↓続きを読むをクリックしてください。

 

藤村 001