ウリン材でデッキ&お庭の工事

こんにちは。

八王子や町田、相模原を中心に塗装工事や

リフォーム工事を行っているソデノ建装のソデノです。

今回ご紹介する工事は「デッキ工事」です。

特に海が好きなご家族ですので

なんとなく海を感じる事の出来るプランとしました。

市から払い下げのあったゴミ置き場を

お庭の一部として活用します。

ソフトウッドで作られたデッキです。

約10年。寿命がきました(笑))

ここからお庭の拡張工事とデッキ工事がスタートします。

ゴミ置き場工事、デッキ工事などすべて含み、

税別195万円でした。

工事期間は約3週間。ご参考にどうぞ。

八王子市では現在、

ごみの収取を各家庭ごとの収集となり

ごみ置き場を販売しています。

今年になって当社でもすでに

4件のごみ置き場工事をしました。

八王子市から直接購入方法と・・・

不動産業者から購入があるようで・・・

価格もかなり違っていました(笑)))

古いデッキを解体します。

順調に解体が進みます。

解体工事が完了しました。さっぱりしました。

解体工事が完了しましたので、

外壁から工事を進めました。ご

み置き場に壁を作りました。

コンクリートで作る予定でしたが

、デザイン重視でしたので、

今回は2×4工法で作りました。

デッキ製作の前に・・

一部が土でしたので雑草防止のために

コンクリートで土を固めます。

湿気防止にもなります。

何しろここのご家族は虫が嫌いな人達なんです。

お庭からデッキへのアプローチを考え、

ブロックで仕切りを作ります。今

回のテーマは「南国ハワイ」

いいものができればいいです。ブ

ロックに飾ってあるオブジェはお客様自ら、

ハワイで購入された物です。

今回のデッキは約40㎡とかなり広いデッキです。

材料もかなり多く入りました。

まずは、骨組みを組みました。

順調にデッキ工事が進みます。

キッチン、リビング、和室のお部屋がデッキで接続されます。

ワンポイントに小屋を作りました。

白いドアに白い窓です。

小さき物置です。

ドアは特注で、

小さくても大きなドアの値段と一緒なのです。

ここでも輸入フェンスのドアを使いました。

青と白できれいです。

このドアは特注でいろいろな大きさ、

高さに対応できます。

また、耐久性もありそうです。

価格も国内メーカー半額だと思います。

イメージもぴったりです。

実はこの奥に・・・露天風呂があるんです(笑)))

ブロックに青いタイルを張り、

それ以外の場所は白いジョリーパットで仕上げます。

こんなカンジに仕上がりました。

デッキの面積は倍に広いです。

はじめの写真とかなりイメージが変わりました。

お客さんが求めていたのは「

生活感がない事」

まさに生活の場所ではなくなりました(笑))

 

 

 

 

 

 

もしも外壁塗装のことでデッキ工事のことでお困りのことやご相談したいことがあれば、いつでもお気軽にご連絡ください。相談・見積・下見・プラン全て無料です!