築45年。お母様へのプレゼントリフォーム

こんにちは。
八王子や町田、相模原を中心に塗装工事やリフォーム工事を行っているソデノ建装のソデノです。今回ご紹介する工事は、築45年住宅のフルリフォームです。高齢のお母様がお一人でお暮らしになっています。ご相談をしていただいたのはNY在住の息子さん。当社のHPをネットで見つけご連絡いただきました。今回のリフォームはお母様が快適に暮らせる事をテーマにしました。しかし、NYからの問い合わせ、世界は狭くなりました(笑)))

すべての工事、税別399万円でした。

初めから解かっていましたが、このお宅少し南へ傾いていました。床下を見ると・・・ひび割れがありました。家全体を工事することは予算の都合上、取りやめにしましたが、これ以上傾かないこと。ドアや壁のゆがみはある程度直すことでお客様との意見がまとまりました。

キッチン部分の壁は窓下がブロックで出来ていた為に補修できませんでしたので、思い切って壊しました。ここは2×4工法で頑丈に作る事にしました。

床下基礎には10ミリの鉄筋を打ち込みました。ここは鉄筋で網目にして基礎と床を一体にしてこれ以上傾かないようにします。

鉄筋を編んでいきます。地道な作業です。

キッチン壁はすっかりなくなりました。ここから床下にコンクリートを流しこみます。

厚さ約10センチをめどに、コンクリートを入れていきます。これでベタ基礎と同じような構造になり、既存基礎よりも強度が上がったと思います。

温水式の床暖房を入れますので、断熱材を入れてからベニアで床を作ります。

洗面所の配管はすべて新しく交換しました。

洗面所にも床暖房を入れますので断熱材を入れました。

大きく壊したキッチン側の壁の復旧も半分終わりました。

 

 

あたらしく作った壁の外です。窓は少し小さくしました。

天井も壊して新しくします。

室内には壁紙を貼るためのベニアの工事が進みます。

和室もフローリングに変えて、温水式床暖房にしますので断熱材を入れます。

ベニア工事が終わりましたので、温水床暖房のパネルをひきました。ここに温水が流れて床が暖まります。

仕上げのフローリング工事です。フローリングは床暖房に対応できる物を選びます。接着剤も専用のものを使います。

キッチン側の壁にも断熱材を入れました。

完成です。まずはトイレ。換気扇も付けました。

洗面所にも床暖房が入っています。

キッチンから和室も段差なく仕上げました。1階の床はほとんど段差がありません。

キッチンも完成。ドアも新しくしました。IHヒーターを使います。お母様が冬場、灯油を買ってストーブを使っていたのが心配だったので、すべて床暖房で対応できる仕様にしました。安心で安全なリフォームになった思います。工事は約3週間。本当にありがとうございました。

もしも外壁塗装のこと中古リノベーション工事のことでお困りのことやご相談したいことがあれば、いつでもお気軽にご連絡ください。相談・見積・下見・プラン全て無料です