新築工事は始めの予算を超えてしまう事が多いです。駐車場やお庭の工事を考えてなかった・・・。そんな方が多いです。また、ハウスメーカーで外溝工事を見積もりしてもらったら、驚くほど高額だったとか。なるべく、駐車場やお庭の工事の予算を抑えたいと思っている方へ、現場経験20年のソデノからアドバス致します。ここではどうやったら、新築外溝工事費用を安くできるかお話します。

シンプルなレイアウトで検討しましょう。

こんにちは。八王子や町田、相模原を中心に塗装工事やリフォーム工事を行っているソデノ建装のソデノです。今回は当社でも人気工事の「新築外溝工事」を安くする方法をお知らせします。基本的に凝ったデザインはやめた方がいいですね。シンプルなデザインで検討してください。またフェンスなども高額な製品を避ける事が大切です。ネットで機能門柱や表札やカーポートを探すのも良いと思います。新築外溝工事ではありませんがこちらもあわせてお読み下さい。駐車場工事を安くする方法のご紹介です。

本当に必要か?確かめる。

工事内容を今一度検討して「必要性が弱い工事」は、思い切って省く事が大切ですね。例えば・・駐車場や玄関周りは生活に必要な部分ですが・・・カーポートや門扉などは生活に今すぐ必要じゃない場合もあります。実際当社では、駐車場工事をした後にカーポートを付ける場合も多いです。新築を購入された方は「家具やカーテン」「引越し費用」「照明器具」など色々費用が掛かり大変です。少し落ち着いてから検討しても良いと思います。そのとき大切なのが、次回の工事を考えてムダな工事をしておかない事。カーポートを付ける場所などにブロックを積まないとか、花壇を作っておいてそこに収めるとか、次回の工事を視野に入れてください。

ハウスメーカーの力を借り

そして、重要なのが、「ハウスメーカーの力を借りる」です。当然ハウスメーカーの工事は高額です(笑))ネットなどで直接施工してくれる「施工店」を探すことが重要です。ただし、施工店はデザイン能力や企画力はハウスメーカーは結構行けてます(笑)また、デザイナーを抱えている施工店はやはり工事費用が高額になる傾向があります。そこで、ハウスメーカーにお庭や駐車場のプランを作らせましょう。新築で数千万円をハウスメーカーから購入している訳ですから、このくらいサービスしてもらってください。あなたの敷地の図面や建物の資料もハウスメーカーは持っていますので、話はスムーズに進むと思います。デザイナーの意見、あなたの意見家族の意見を交えて図面上納得のいく物を作ってください。金額は高額な場合が多いです(笑)ハウスメーカーの方には作って頂き申し訳ありませんが、その資料(パース図、図面。仕様書。見積もり)を持って施工店に相談に行きましょう。

イメージや配置が決まったら・・実際に工事してくれる業者を探す。

そしてその資料を参考にして施工店で同じ仕様でお見積もりを取りましょう。きっと20%~30%は安くなります。200万の工事が140万円。その差60万ですよ。施工店も色々あります。施工店選びのポイントは「会社の近所に施工実績がある」「また過去の施工現場に見学にいけるか」「営業マンが現場経験者か?」などを確認するのが良いと思います。立派な資料やパンフレット。カッコいい事務所は工事には関係ありません。近所で工事をするって事が1番信頼できる業者ですし過去の実績を気持ちよく見せる業者は信頼できると思います。信頼できる業者に出会う事ができましたら、予算や工事内容を正直に話して相談してください。現場経験や知識のある業者なら色々アイデアが出てくると思います。実際にハウスメーカより安かった現場の紹介

 実際に当社が工事した現場。ハウスメーカー150万、当社施工84万。その差は?

大手の仕様に疑問を抱いた私が一部仕様を変更することで大幅にコストをダウンさせる事が可能となりました。 

税別コミコミ価格84万円です。

工事前

写真でも解かると思いますが、道路と敷地の区別がよくわかりません。玄関前にも水が溜まり使いにくい状況です。

工事前2

家の裏は汚水配管がむき出しです。配管の高さまで砕石とコンクリートを入れます。

裏

機能門柱(インターホンとポスト)をここにつけます。二世帯住宅ですので門柱は2台。小さいですが花壇も作ります。

玄関

コンクリート土間を打つ場所はコンクリートが仕上がる高さから約15センチ掘り下げます。コンクリートが約10センチ。その下の土を固める砕石が約5センチが標準的な仕様です。

残土工事

水道メーターの高さも調整します。時々、カバーだけでは収まらずに水道メーターの配管も変更して高さを調整する場合もあります。

水道メーター

残土出しと砕石下地調整が終わり型枠作業に入りました。デザインで数本仕切りを入れることになりました。

型枠

型枠作業の続きです。

型枠

型枠作業と並行して門柱も組み立て後に指定の場所に設置。

門柱

家の裏も砕石下地調整作業が終わりました。オレンジ色の管は通称CD管。インターホンの配線、電気配線が入っています。

砕石

コンクリート土間の割れ防止の金属メッシュ作業。このメッシュ畳1枚の大きさです。針金で結んでおきます。

メッシュ作業

コンクリート割れば防止ですが、このメッシュを入れれば絶対にひび割れが入らない事ではありません。時々1ミリ以下の割れが起こる場合もあります。1ミリ以下の割れでしたらコンクリート土間の強度には問題ありません。また、エアコンの室外機も今回は簡単に動かす事が出来ましたが、電気業者を呼ばなければいけない場合や古い室外機ですと少し移動しても銅管が割れてしまう場合もあります

メッシュ作業

この日は天候がよく・・・コンクリートの乾きが速かったです。大急ぎで仕上げました。このくらいの面積ですと最低2人で佐官作業。1名がコンクリート運搬です。

佐官作業

水道はお客様がご用意さたので取り付けを行いました。また排水部分は車の駐車に邪魔にならないように土間を丸くすり鉢のように仕上げました。

水道

こんな感じで工事が完了しました。

完了

玄関の完成写真。花壇もきれいに収まりました。私道にはサービスで砕石で地面を調整しました。写真ではご紹介していませんが、家の周りに雑草防止シートと5センチの白色砕石、古い物置の撤去、処分も行っています。さ て・・ハウスメーカーのお見積もりは・・・はっきり覚えていませんが約150万だったと思います(笑)))。当然工事内容を私が変更しましたのでそのまま比べる事はできませんが、使い勝手は全く同じです。具体的に説明します。「私道と敷地に縁石」を入れる工事を大手は入れていました。私は縁石を入 れても入れなくても同じだと思っていましたので入れない工法をとりました。これだけで約35万円は違います。まあ、大手ハウスメーカーは追加工事でかなり利益を取りたいって事ですよね。工事期間は約1週間。

玄関

当社の工事がご家族の思い出になりました。お子様とご夫婦の手形。10年後、20年後のいい思い出になると思います。

まとめ

まず、あなたの外溝工事予算を決めることからスタートしてください。やりたいことは色々あると思いますが、工事箇所が増えれば増えるほど費用は掛かります。何が必要で何が不要か?よくご検討下さい。やはり、親身になって話を聞いてくれる業者選びが重要です。予算を言ってしまうと手抜きされるとか、初めから利益を確保する業者が多いように思われる方がいますが、私はお互いの信頼関係で、お客様も業者もいい関係になれると思っています。