新築外溝工事とデッキ工事のご紹介

こんにちは。
八王子や町田、相模原を中心に塗装工事や

リフォーム工事を行っている

ソデノ建装のソデノです。

今回ご紹介するのは新築購入後の外溝工事です。

かなり広い敷地のお客様です。

シンプルな外溝をご希望。

ご主人様、車とオートバイが好きな方で、

仕事の話から毎回、

車やオートバイの話に脱線してしまいます(笑))

工事内容としては、

土間コンクリート工事。

ブロックフェンス工事、

機能門柱工事、

伸縮門扉工事、

門扉工事、

デッキ工事がメインです。

工事費用は290万円(税別)です。工事は約4週間かかりました。

大型のカーポートはハウスメーカーが設置しました。

ここには太陽光発電10キロワットが乗っています。

余談ですが、現在太陽光の補助がなくなり

乗せる方も減っている感じですが、

10キロワット以上の業務用太陽発電は

非常に効率がいいです。会

社員の方は確定申告しないと

ダメなような収入になる方もいます。

西側の写真です。ここは半分を畑にします

。お客様のお父様が野菜つくりのプロです(笑))。

トラクターが入れる門扉もつけます。

土を撤去して、

生垣の根も掘り起こしました。

下準備は完了です。

ブロック工事が始まりました。

フロック基礎が入るように土を掘り起こします。

ブロック作業です。

距離が長いのでブロック数が多いですね

。一つ一つ、手作業で水平を見ながら積んでいきます。

機能門柱も取付ました。

垂直を確認している様子です。

土間コンクリートの割れ防止の

エキスパンダイやマスの調整も終わりました。

伸縮門扉の柱の設置も完了。

北側のブロック工事も完了。

このあとフェンスをつけます。

フェンスを取り付けいる様子です。

目隠し型のフェンスを選びました。

土間コンクリート作業中です。

総勢5人での作業。

手前に見える機械はくるくる

扇風機のように下が回ってコンクリートを

仕上げていく機械です。広い場所でしか使えません。

南側の様子です。

リビング前にはデッキを作ります。

実は国内メーカーのベランダで予定していましたが・・・

正直、カッコよくないので輸入品を使うことにしました。

いつもお世話になるバリューフェンス社の

人口デッキです。

今回初めての施工ですので、

お客様にはモニターとなっていただきました。

こんな感じで完成です。

すべてプラ製ですので腐る心配はありません。

フェンスは自由に選ぶ事ができます。

このベランダには奥様が大喜びでした。

息子さんもここでゲームしたり友達と遊んだりするそうです。

ベランダのフェンス両脇をなくしました。

ここから出入りが出来るようにしました。

国内品ですと加工できない物が多いですが、

このデッキは自由に加工できます。

しかし、本物のウリンデッキに比べると若干、

作りが頑丈でないような感じです。

工事完成しました。

北側のフェンスはメッシュタイプのフェンスです。

東側は目隠しフェンス。約1.6mの高さです。

とても広い駐車場です。

毎回、毎回季節の野菜を頂きます。

食べきれないので、

大和田、高橋と分けます(笑)

本当にありがとうございます。

 

もしも外壁塗装のことで外溝工事のことでお困りのことやご相談したいことがあれば、いつでもお気軽にご連絡ください。相談・見積・下見・プラン全て無料です!