我が家はほんとに外壁塗装が必要なのか?

こんにちは。

八王子や町田、相模原を中心に塗装工事やリフォーム工事を行っているソデノ建装のソデノです。今回は外壁塗装工事のタイミングをお知らせします。よく聞くのが「10年に1回塗装」本当でしょうか?私は10年じゃないくてもいいとおもいますよ。10年に1回、外壁塗装していたら、お金がいくらあっても足りませんね。当社では15年周期の塗装をおススメしていますが、ここではどのような状況になったら、外壁塗装工事が必要なのかご説明致します。

 

 

 

自分で出来る簡単な外壁チェック

外壁にひび割れがある。塗装がはがれている。外壁に汚れ特にコケなどが付着している。外壁の色があせている。塗装面にふくれた場所がある。鉄部にサビがある。このような症状がある場合は塗替えの時期が近いと言うことです。

 

職人風な営業マンが来た

「近所で工事をしていて、お宅の屋根が剥がれていた」とか「近くで工事している者ですが、親方が壁が傷んでいるから教えてあげろて言われました」とか、職人みたいな人が時々来る事があります。まあ、結論を言うと訪問販売なんですが、訪問販売の営業マンが来るお宅は、そろそろ外壁塗装を検討したほうがいいと思います。訪問販売の営業マンも外壁の痛み具合のポイントは知っていますので、営業マンが来るって事は、塗替え時期が近いってことです。ただし、今すぐに塗替えしなくてもいい場合が多いです。正直、外壁塗装が多少痛んでいても3年前後は問題ありません。「今すぐ塗り替えないと家が傷む」とか「奥さん、これはヤバイ」なんて言われても、動じないことが大切。不安をあおり立て弱みに付け込み仕事を取ろうとする会社です。

 

壁が傷んでいる。雨漏れしている。

モルタル壁に亀裂がある。天井や壁から雨漏れがしているかもしれない。サイディングの目地が切れている。など明らかに外壁が傷んでいる場合はやはり、リフォームが必要です。ですが、これも緊急性はありません。1年以内に工事すれば問題ないと思います。痛み具合はなかかな、ここでご説明できませんが、不安や心配があるのでしたら、お近くの業者に診断してもらう事をおススメします。

 

 

 

壁を触ると・・白くなる

clm20

モルタル外壁やサイディングでよく見かける状態です。表面が劣化しています。外壁本体は痛んでいませんが塗装面が寿命です。この状態ですと外壁本体に水がしみ込む原因となりますので、なるべく早めの塗装が必要かと思います。写真はサイディングで、目地も劣化してひび割れしています。しかし、5年後や10年後に建替えを考えているとか、売却したいなどお考えなら何もしなくていいと思いますよ。

 

 

 

 

本当はあなたの都合で塗装時期を決めるのが1番正しい。

若き頃のソデノ。

私の持論を紹介します。外壁塗装やリフォーム工事は「あなたが1番やりたい時期にすればいい」です。ガス漏れや漏電、水漏れなど緊急な工事は仕方ありませんが、通常のリフォームは急ぎません。当社のお客様の多くは「家族構成が変わった」とか「生活リズムが変化した」とかご家族の事情でリフォームする場合が多いです。実際、私も子育てをして、子供が高校から大学へ進学する時など、お金が掛かりリフォームなんて出来ません(笑)ですので、リフォーム会社に合わせるのでなく、あなたの都合、あなたの事情でリフォームすればいいのです。あなたが1番得をする方法をお選び下さい。

 

 

 

 

 

 

 

もしも外壁塗装のことでお困りのことやご相談したいことがあれば、いつでもお気軽にご連絡ください。相談・見積・下見・プラン全て無料です!