外壁塗装見積もりの比べ方の紹介

こんにちは。
八王子や町田、相模原を中心に塗装工事やリフォーム工事を行っているソデノ建装のソデノです。外壁リフォームで数社から見積もりを取ったけど・・・どの様に比べたらいいのかをご紹介します。基本的に同じ条件で見積もりをもらう事が大切です。塗料のランクだったり、塗装する部分は同じでないと比べることは出来ません。また、ポイントとして・・

外壁見積もりの基本

同じ塗料で見積もりしてもらう。屋根、壁、雨どい、破風板など塗装する箇所も同じにするのは絶対条件だと思います。洗浄作業は行うのか?塗装工程(塗装する回数)が壁や屋根の場合、3回塗りになっているのか?ケレンや壁のひび割れなどの補修金額も含まれているのか?各社の条件を同じにする事で比べやすくなります。

 

 

塗装の基本は3回塗り

屋根や外壁は基本的に3回塗り工程です。3回はペンキで塗る事です。リシンなどのうすい外壁には時々4工程、下地を2回、仕上げを2回塗装する場合もあります。見積書に3工程(3回塗り)と明記されていない場合は必ず確認してください。特に中塗り(仕上げ)塗装だけで終わらせる手抜きが多いと思いますので、ご注意下さい。写真サイディング外壁に下塗りをして、中塗り作業です。営業マンにお客さんから「塗装は最低3回ですよね」なんて言われると、「塗装に対する知識がある」と思われます。それだけでも手抜き工事に対する効果はあると私はおもいますよ。

 

 

ケレン作業など補修工事の項目があるのか?

ケレン作業は写真のように、塗装が剥げている場合にヤスリなどでキレイに取り除く作業です。特に木の部分と金属部分に多く見られます。塗装とは別に作業がかかりますので、別途費用が掛かる事があります。またクラック(ひび割れ)などがある場合も同じです。しかし、ケレンしても塗装の段差は解消できないのが現実ですし、木部はどうしても塗装の耐久が壁に比べて早いです。塗装専門店さんは「いい塗料で解決」すると言いますが・・私は無理だと思います。あまりひどい部分はやはり、構造的な補修が必要です。ケイカル板(腐らない板)を表面に貼り付け塗装することで外壁と木部の寿命を同じにする事がいいと思いますが・・・塗装専門店では難しいと思います。

 

 

簡単に塗装面積を計算する方法

見積もりに○○㎡とか○○平米とか記載されていると思います。面積の事です。簡単に言えば「縦×横」で答えが出ます。そこから塗らない窓・ドアなどを引きますと実際の塗装面積になります。しかし・・なかなか出来る計算ではありませんので簡単な方程式をお教えします。家の延べ床面積×1.2でおおよそ外壁面積を導くことが出来ます。述べ床面積とは2階建の場合ですと1階の床面積と2階の床面積をたした数字です。これに1.2を掛けます。この1.2は窓やドアの塗らない部分です。窓が多い家では1.4でもいいと思います。

述べ床坪数 外壁面積 屋根面積 仮設足場面積
25坪(約83㎡) 110㎡~120㎡ 55㎡~65㎡ 165㎡~175㎡
30坪(約100㎡) 120㎡~130㎡ 65㎡~75㎡ 175㎡~190㎡
35坪(約116㎡) 130㎡~140㎡ 75㎡~85㎡ 190㎡~210㎡
40坪(約135㎡) 140㎡~150㎡ 85㎡~95㎡ 210㎡~220㎡
45坪(約150㎡) 150㎡~160㎡ 95㎡~105㎡ 220㎡~240㎡
50坪(約167㎡) 160㎡~170㎡ 105㎡~110㎡ 240㎡~260㎡

この表はあくまでも目安ですので、窓の多さや屋根の勾配(角度)下屋屋根などで面積は変わります。また足場面積ですが、家の周囲を囲みますので家の面積よりも大きな数字となります。ここで注意して頂きたいのは、もらった見積もりの面積が極端に違っていないかって事です。私も図面から面積を求める場合もあれば、実際の家を採寸して面積を出すこともあります。屋根は本来なら、図面がない場合は屋根に上がって採寸しますが、勾配が急だったり汚れている場合は危険ですので上がらずに採寸します。なので、約5%~8%の誤差はあると思います。40坪の家で外壁が157㎡で屋根が110㎡でも大丈夫だと思いますが、壁が200㎡屋根が150㎡ですと上乗せしている可能性がありますので注意してください。

最後に

いかがですか?同じ条件で比べやすくなります。また、面積も表で確認してください。最後によく見積もりに「一式」と記載されている事があります。この金額があまり高額な場合は内容を確認してください。例えば・・手すり塗装一式35,000円でしたら問題ありませんが・・木部一式250,000だと怪しいですね。現場諸経費って項目も全体工事の5%以上でしたら、何をするのか?確認下さい。

ご参考にどうぞ。

 

 

 

 

 

もしも外壁塗装のことでお困りのことやご相談したいことがあれば、いつでもお気軽にご連絡ください。相談・見積・下見・プラン全て無料です!