町田市相原町 外壁塗装とベランダ壁補修工事のご紹介

こんにちは。
八王子や町田、相模原を中心に塗装工事やリフォーム工事を行っているソデノ建装のソデノです。

今回ご紹介する工事は、外壁塗装とベランダの壁を補修する工事のご紹介です。

タイトルにも書きましたが、外壁塗装と外壁の補修工事を同時に行う事でメリットが生まれます。ズバリ・・・費用。個別に行うよりも工事費用が安くなることです。他社でもだいたい同じだと思いますので、簡単にわかり易くご説明致します。

 

ちょっと話しはそれますが、リフォーム価格は「プランや工法」によって大きく変わる場合もあります。もちろん、営業マンの給料や宣伝広告費、また大きなショールーム・事務所など直接工事と関係ない経費が発生してしまう会社もあります。しかし、リフォーム工事金額は「材料費+人件費+ゴミ処理代」です。

お客様に合ったプランや工法を考えるのが、大切だと思います。簡単にご説明します。

 

 

お客様が望んでいる工事内容をよく理解することが大切です。大変失礼ですが、ほとんどのお客様がリフォーム対する知識はありません。「こんなカンジで仕上げたい」とか「こんな使い方をしたい」とか「こんなことに困っている」とか、ちょっと抽象的なご要望が多いです。ですので、その要望を聞き、具体的に現場で作業する工法や工程を考えます。

あなたが車を買いに行ったとします。奥様が買い物で使う車を買いに行ったのに、ベンツを進められても困りますよね。逆に、趣味で長年欲しかった車を購入したいときに、軽トラを進められても困ります。その人、そのお宅にあったプランを作ることが大切です。

 

今回ご紹介するお宅は築30年以上の建物。いずれ立替か売却か?迷っていらっしゃいました。しかし、外壁は塗装時期。特にベランダはかなり傷んでいました。塗装では直すことができない状況でした。私はお客様に「今後10年は外壁で悩まないプラン」を作り、お客様に提案いたしました。

そこで、工事費用を安くする方法もお伝えしました。外壁塗装工事を行う場合、作業するために「仮設足場」をほとんどの現場で使います。高い場所の作業をする為です。写真は「単管足場」と呼ばれるタイプです。この足場がある時に、ベランダ補修を行う。また、ベランダ補修工事が終わった時点でベランダの軒天井の塗装を行う。高圧洗浄時に雨どい清掃も行う。など同時に出来る工事を検討して、塗装チームと大工チームの調整をしました。

 

 

当社はリフォーム工事専門店。また、職人も常に固定メンバーでの作業を基本としています。この様にチームワークはばっちりですので、無駄な人件費もかからず、足場がある時に工事を行う事で工事費用が品質を下げずに安くすることができるのです。

現場を知っている人間が営業してお客様と話しをしないといい工事は出来ないと思います。

 

 

 

今回の工事は初めにベランダ側を塗装チームに仕上げてもらい、仕上がった時点で大工チームが工事を行いました。まずはベランダの解体工事からスタートしました。かなり雨水が浸入していた形跡がありました。

 

 

 

 

 

解体が終わったので、耐震ベニア12ミリを貼っていきます。

 

 

 

 

 

 

ベランダ下の軒天井も雨水で痛んでいました。

 

 

 

 

 

 

 

防水シートを貼っていきます。防水シートは下から張り上げます。水が浸入しない為です。

 

 

 

 

仕上げは金属サイディングです。金属サイディングは軽いので既存の建物に優しいと思います。色も同じようなカンジで合わせました。

 

 

 

 

 

 

 

ベランダ下の軒天井には腐らない「ケイカル板」を使いました。もちろん仕上げは塗装します。

 

 

 

 

 

 

軒天井の塗装中です。

 

 

 

 

 

 

あと少しで完成です。

 

 

 

 

完成しました。

工事内容は外壁塗装。木部鉄部も含みます。外壁ブロック塗装。内側は塗装なし。玄関ドア。玄関壁の塗装。屋根は塗装しません。ベランダ壁工事。ベランダ下軒天井工事・塗装。

工事は約2週間。費用は税込110万円でした。ご参考にどうぞ。

 

もしも外壁塗装のことでお困りのことやご相談したいことがあれば、いつでもお気軽にご連絡ください。相談・見積・下見・プラン全て無料です!