装飾柱の交換リフォーム工事

玄関などに装飾用の柱がありますよね。この柱なんですが、木製の物も中にはあります。木製ですと雨水などで腐ってきてしまいます。今回は傷みが大きかったので柱を交換することになりました。

柱解体

まずは、既存の装飾柱の解体から行ないます。以前にも柱を補修した様子で、玄関土間から1m位までコンクリートで補強しています。

 

柱の解体2

木製の柱の中はかなり傷んでいました。

横に見える茶色いパイプですが、玄関屋根が落ちて来ないようにサーポートを付けながらの作業です。

解体

柱が撤去されました。土間の補修を行なっています。

FRP装飾柱

今回はFRP製の装飾柱を使う事にしました。

木製はやはり耐久性が問題です。

しかし、FRPは強度が問題です。この柱の中には約8センチ角の木製の柱を補強で入れて製作してもらいました。

また、大手メーカーの既製品はあまりにも高額です。1本20万円ぐらい価格になってしまうので、特注にしました。

運送費と補強の柱を入れてもらっても、大手の半額なんです。

柱2

メジャーの裏に木製の柱が見えますね。

完成

左が柱交換済み。右は交換していません。

最後に塗装をして作業終了です。

[check]塗装、解体、取り付け全てコミコミ価格299,800円です。