洗面台の壁のスキマをなくす方法とは

こんにちは。
八王子や町田、相模原を中心に塗装工事やリフォーム工事を行っているソデノ建装のソデノです。今回は洗面台の交換工事の紹介。それもスキマをなくす仕上げ工事を見てください。

洗面台の周りが壁で仕切られています。両横壁があり洗面台と壁にスキマが出来てしまいます。洗面台のサイズでは解決する事が出来ません。また、洗面を特注するほど予算はかけたくない・・。当社職長の高橋が考えました。古い洗面台をはずしました。工事が初めます。

洗面台、パネル工事、給排水工事全てコミコミ含12万円です。

これが新しい洗面台です。横幅が約70センチ。おやおや・・なんだか洗面台の横に棒のようなタルキが着いています。高橋が洗面台に加工したのです。これにキッチンパネルを貼って壁とのスキマを解消する作戦です。


洗面を設置、排水やお湯・水の配管も完了。仕上げは高橋がキッチンパネルを貼って、コーキングで仕上げます。


完成です。隙間が全くなく、ゴミも入り込めません。オーダーしたようねって。お客様から言われました。ありがとうございます。

もしも外壁塗装のことやリフォーム工事でお困りのことやご相談したいことがあれば、いつでもお気軽にご連絡ください。相談・見積・下見・プラン全て無料です!