窓の大きさを変えたユニット工事

こんにちは。
八王子や町田、相模原を中心に塗装工事やリフォーム工事を行っているソデノ建装のソデノです。今回ご紹介する浴室工事は、浴槽の高さと窓の高さの関係でユニット浴室は入らないとお困りのお客様です。ソデノ建装ではこのような他社で断れたお客様は大歓迎です。もちろん当社でもユニットが入れられない事もありますが、一度ご相談ください。

工事期間は6日間。ユニット本体工事は46.9万円、浴室暖房、断熱などオプションと補修工事を含め洗面台、洗面内装180万円(税別)です。ご参考にどうぞ

タイル浴室ですと冬場は寒いです。特に女性は寒がりの方が多く、寒さ対策をする方が多いです。今回は洗面所の内装、洗面台も交換です。やはり浴室と同時に洗面所もキレイにしたい方、特に女性が多いですね。

解体作業です。大きな音が出ます。ホコリも出ます。ご近所にもご迷惑をおかけしますので、必ずご挨拶に伺います。

既存の窓が大きく、ユニット浴槽との取り合いが悪いので、窓を小さくします。大手リフォームの現場経験のない営業マンでは想像も出来ないと思います。当社はリフォーム職人ですので色々なリフォーム業務を経験しています。特に当社の大和田はユニット、キッチン、トイレなどの水周りのスペシャリストです。製品で収まらない場合は家を製品の仕様に変更するのが得意です。

ちょっとピントがぼけていますが、窓を小さくして回りにベニアを貼った状態です。ここはお隣様の家と家の間で外からは見えませんので、このベニア部分は金属サイディングで仕上げます。また、窓が小さくなり寒さ対策にもなり、防犯的にもいいとお客様は喜んでいました。

洗面から浴室に入る床が一部腐っていました。構造的に力がかかる場所ではないので一部、土台を交換して金物で接続しました。

今回はリクシル製のユニットを使いました。メーカーが運搬と組立を行います。

家の中ではユニットの組立が始まりました。今回も2名体制で組立ます。

屋外ではユニット浴室の壁の加工を行っています。

コーキング作業です。組立工事も終盤です。

完成の写真です。ユニット浴室ですが、グレーの部分はタイルなのです。かなり高額なオプションです。

外壁も似たような金属サイディングで納めました。窓周りはコーキングを打って、雨水を防ぎます。柿本君、狭いところありがとう。

洗面所の壁紙作業です。今回の壁紙の柄は派手な感じです。洗面所やトイレは狭い空間ですの思い切り派手でもいいと思います。遊びの空間です。

洗面台も無事に着きました。実は洗面台のサイズがドアからはみ出さないような製品を選びました。

収納キャビネットもつけました。かなり収納が増えた様子です。工事はこれで完了しました。工事期間は7日間。窓の大きさを変えることで無事にユニット浴室へ交換工事することが出来ました。

もしも外壁塗装のこと浴室工事のことでお困りのことやご相談したいことがあれば、いつでもお気軽にご連絡ください。相談・見積・下見・プラン全て無料です!