室内の手すり取り付けリフォーム工事

こんにちは。
八王子や町田、相模原を中心に塗装工事やリフォーム工事を行っているソデノ建装のソデノです。今回は室内につける手すりの工事のご紹介です。玄関横に手すりを付ける事になりました。手すりの取り付けは下地の場所により取り付け方法が変わります。

工事費用は2mで19,800円(税別)です。

手すりは通常4メートルの材料で納品させます。それを取り付ける場所により切って金物で取り付けます。太さも35ミリと32ミリがありますが、できれば35ミリを使った方が使いやすいと思います。手すりを取り付ける場合まずは高さを決めます。そして壁の中に下地があるかどうかも重要です。下地がない場所には補強しないと取り付ける事ができません。

高さが決まり下地がある場合は金物を取り付けます。いろいろ取り付け方法はあると思いますが、当社は取り付け金物を先に付け、その後に手すりを取り付けます。

高さが決まり下地がある場合は金物を取り付けます。いろいろ取り付け方法はあると思いますが、当社は取り付け金物を先に付け、その後に手すりを取り付けます。手すりの長さが約1.5メートルなので金物は2か所で取り付けます。

手すりが取り付けできました。玄関の手すり工事が完了しました。手すり2本で約2m。

もしも外壁塗装のこと手すり工事のことでお困りのことやご相談したいことがあれば、いつでもお気軽にご連絡ください。相談・見積・下見・プラン全て無料です!